箸名「ほそし 銀彩丸紋様 黒」

0

    日本には様々な文様がありますが、特に細いお箸の面に、銀彩のスッキリとした波文様を描いてみました。

     

     

    箸や楓はヤフーショップでお箸を販売しています。

    箸や楓オンラインストアへ


    かわはぎの旬は6〜8月

    0

      かわはぎの旬は6〜8月。
      一年を通じて出荷されるため、旬の感覚は希薄。ただし、子持ちの時期にあたることから、夏が旬といわれる。鮮度が落ちやすいため、内臓を除き、厚い皮をはいだ状態で、店頭に並ぶことが多い。味はきわめて淡白で、肝がおいしいことでも知られている。
      肉は白身で刺身、塩焼き、唐揚げ、冬は鍋物などで美味。肝臓も食用として利用されている。

       


      青蓮院門跡楠の木の剪定……

      0

        青蓮院門跡入り口、大きな楠の木の剪定が終わっていました。

        でも入り口の1本だけなんです。気になり調べてみますと、青蓮院さんからのお知らせを知りました。

         

        2017年9月6日 門前のクスノキがピンチです

        『青蓮院の門前の神宮道ぞいの、入り口に位置する青蓮院を象徴する、クスノキの大枝が枯れてしまいそうです。
        2週間ほど前から急に勢いがなくなり、あらゆる手立てをしましたが、手当の甲斐なく残念な状況となりました。
        ここ1ヶ月、殆ど雨が降っていないことが直接の原因かと思いますが、大枝を支える大きな根っ子の地下で、問題が発生したものと思われます。単に水が足りなかったのではないと考えられます。これだけ雨が降っていなくても、東山全体の巨木や、境内のどの木も、全く影響なく、枯れる木は1本もないからです。私(門主)は青蓮院に入って25年、多くの木のトラブルと接してきました。その都度、あらゆる努力を傾け、複数の専門の先生のご意見や、ご指導をいただいてきました。
        その中で行き着いた結論は、医学と違って、木のことは、専門の先生でも、あまり良く分かっていらっしゃらないのではないかと思ってしまいます。医学でも未知の領域がたくさんありますが、木についてはもっと多いように思います。』

         

         

         

         


        5月中頃の円山公園しだれ桜……

        0

          円山公園のしだれ桜……………

          今年は3月末頃満開……………

          5月中頃は葉がおおい茂って…

           


          蹴上から路地に入り円山公園まで散歩……

          0

            蹴上から路地に入り円山公園まで散歩……………


            電車を待つ間………

            0

              電車を待つ間………


              居酒屋に行って…

              0

                居酒屋に行って頼むものって…………………………

                お店の看板メニュー以外に……………………………

                何となく安心メニュー的なものがありますよね……

                 

                 


                箸名「葡萄」

                0

                  日本で葡萄柄というと、ツルののびが めでたいということで、子宝の縁起物のような意味合いを持っています。西洋では、古代オリエントよりその実の粒の多いことから「豊穣」「多産」また蔓の伸びから「生命力」を象徴していたそうで、すでに古代エジプトの墓壁画の中の絵にも描かれています。それが初期キリスト教に伝わって、キリスト教美術の重要な模様になったそうですよ。ですので、日本での意味合いも元はそこから来ているのではないかともいわれています。ちなみに葡萄棚の下は聖なる安息の場所だそうです。

                   

                  箸や楓はヤフーショップでお箸を販売しています。

                  箸や楓オンラインストアへ


                  きすの旬は6〜8月

                  0

                    きすの旬は6〜8月。
                    一年を通じて出回るが、産卵前の初夏から夏にかけてが、もっともおいしい。一般的に見かけるのは「シロギス」という種類で、全国各地の浅い沿岸に生息する。やや大型の「アオギス」は、現在では九州の一部でしか見られない。「アオギス」のほうが味がよいとされる。
                    繊細そうで可憐な姿が日本人の心を捉えたのか、「海の女王」と称される。 
                    天ぷら種として欠かせない。その他、刺身や塩焼きや寿司や南蛮漬けなどで賞味される。

                     


                    座ったらいいタイミングで……

                    0

                      お料理頂いてきました…………

                      もう少しお酒飲みたくて………

                      座ったらいいタイミングで……

                      有難いデス………………………

                      ご馳走さまでした………………

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 小栗栖の夕暮れ…
                        ゆた

                      links

                      profile

                      書いた記事数:920 最後に更新した日:2018/05/23

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM