大阪からお越しのMagicGirl Suzyさん

0

    大阪からお越しのMagicGirl Suzyさん。

    ぶらりと入って来られ、

    使いやすい日常のお箸を探されているとのことなので、

    食べ易い箸形状の箸先が四角で彩がかわったタイプとか、

    小判型で箸先が四角等お見せしましたが…………、

    そこで竹八角をお見せすると即気に入られ、

    このシリーズの『ゴマ竹八角 摺漆』に決められました。

    有難う御座いました。またお越し下さい。
    2017.10.16


    金目鯛(きんめだい)

    0

      お魚、勉強……………

      金目鯛(きんめだい)です。

       

      海に生きる金魚の様に、鮮やかな朱色で身を包んでいるのが金目鯛。

      伊豆地方では、真鯛の代わりに祝儀用の魚として使う時もあり、

      また、最近はキンメダイ自体の味が良いことからさらに高値になり、

      キンメダイの代わりの魚まで現れ始めました。

      冬が脂ものってもっとも美味しいです。

       

      関東の主産地、相模湾では、真鯛の代用品として祝儀に欠かせません。

      寒くなって来ますと、一層脂がのり、美味しくなります。

      クセのない白身は、刺身でも旨く、どんな料理にしても美味い。

       

      料理方法

      刺身・煮魚・鍋物・酒蒸し・粕漬け・干物

      皮付きで刺身に皮に湯をかけて、『湯霜作り』にもちろん刺身も美味いのですが、

      この魚をより旨く食べるには、火を入れる料理が良いと感じています。

      金目鯛煮付け、金目鯛西京漬。


      旭川からお越しの寺澤佳裕さんと4人の修学旅行生

      0

        旭川からお越しの寺澤佳裕さんと4人の修学旅行生。

        家族の皆さんへの手土産を物色されました。

        楽しくなるお箸シリーズから

        『秋刀魚サンバセット』『猫シリーズセット』

        家族の皆さんに喜んで頂けるよう3本セットのお徳用をゲット。

        また『ブタの足跡』サブタイトルはお〜いどこへ行く等…………

        楽しいお箸を笑いながら購入頂きました。
        2017.10.15


        八尾からお越しの中さんと長岡さん

        0

          八尾からお越しの中さんと長岡さん。

          お二人の日常箸を物色されていました。

          そして決められたのは『鉄木摺漆 遊先』と『鉄木摺漆 遊先 彩』です。

          このお箸は箸先に仕掛を施した、麺から魚・肉等となんでも食べやすいお箸です。

          有難う御座いました。また遊びに来てください。
          2017.10.14


          ハロウィンのディスプレー

          0

            気になった…………………………

            よーじや本店さんの………………
            ハロウィンのディスプレー………
            2017.10.14

             

             


            太刀魚

            0

              今回の魚勉強会は、太刀魚(たちうお)です。

               

              銀白色に輝く魚体は太刀に似ているため、

              「太刀魚」と名づけられたという説と、

              潮流がゆるやかな時に頭部を上にして泳ぐため

              「立ち魚」と名づけられたと言う二つの説があります。

               

              塩焼きの美味い魚は、

              赤身だと、アジ、サバ、サンマを

              筆頭に枚挙にいとまがありませんし、

              川物でもアユや鮭鱒がありますが、

              白身の魚は結構判定が難しいものです。

              真鯛の様な別格はありますが、

              タチウオの白身は繊細な風味があり、

              良い言い方をすれば、「上品な味」です。

               

              料理方法

              刺身・焼物・煮物

               

              白身の魚で、飛び抜けて塩焼きが、美味いのがこのタチウオです。

              獲量の少なさもあるのか、知名度は今ひとつですけが、

              要するに塩焼きだけでなく、あらゆる加熱調理に向いている味です。


              神奈川からお越しの大谷さんに花岡さん

              0

                神奈川からお越しの大谷さんに花岡さん。

                2人仲良くお箸を見ておられましたので、

                お二人の記念箸を探しておられるのかなと思っておりましたが、

                大谷さんが贈答用に夫婦箸を探しておられるとのことだったので、

                お箸で贈り手の想いをお伝えする事ができますよなんてお話をしておりましたら、

                お洒落でかつ品格のあるお箸『ほそし 天金銀 夫婦箸』を選ばれました。

                きっとお相手のことを考えて選ばれたと思います。
                2017.10.14


                魴鯡(ほうぼう)

                0

                  魚の勉強会です。

                  今回は魴鯡(ほうぼう)です。

                   

                  北海道南部から南シナ海までの砂地に棲息しています。

                  体は円筒形、頭部は骨におおわれ、口先の先端には棘があります。

                  胸ヒレは大きく前三条は遊離して、脚のように砂の上を歩きます。

                  この脚は触手の役を兼ねて、餌をさがします。

                  タイと同様に目出度い魚とされ、祝い事にも使われます。

                  「箸初め」の儀式にも用いられる魚の一つです。

                  旬は雪の降っている間が脂ものって最も美味で、

                  高級魚として取引されます。

                  大きくなったホウボウは浮袋を使って音を出します。

                  この音が、「ホウボウ」と名付けられた説です。

                   

                  料理方法

                  刺し・昆布締・塩焼き・煮漬け・椀種

                   

                   


                  ポーランドからお越しのTess Grootenさん4人家族

                  0

                    ポーランドからお越しのTess Grootenさん4人家族。

                    プレゼント用にお箸を物色されているようで、

                    日本のしっかりした絵柄を中心に物色されていました。

                    そこで選ばれたのが『辛子塗 昇り龍』

                    落ち着いた中にも、エネルギーを感じる絵柄です。

                    いいお箸を選んで頂けました。

                    有難うございました。
                    2017.10.14


                    ひらめ

                    0

                      魚の勉強会です。

                      今回はひらめです。

                       

                      秋から冬のひらめは『寒鮃』ともよばれます。

                      しかし、日本と季節が反対のニュージーランド・オーストラリヤからも輸入される為、

                      夏でも美味しく食べられるようになり、

                      『夏鮃は猫も食わぬ』と言う格言もあてはまらないのが昨今です。

                       

                      正面から見て目は左で、正面から見て目は左で、白身の魚で、

                      くせのない淡白な味をしています。

                      漢字は『鮃』と書きますが、

                      体形が平たい魚という意味と云われています。

                      『平目』という字も使います。

                       

                      ひらめは大きくなるほど旨くなります。

                      二キロを超えると、もう別物です。内臓も皮も美味です。

                      大枚をはたく値打ちは充分あります。

                       

                      料理方法

                      刺し・すし種・昆布締・蒸物・焼物・煮物・揚物・フライ・ムニエル

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:589 最後に更新した日:2017/10/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM